黒崎まちなか大学の活動ブログ 北九州市八幡西区黒崎より発信中
by ucc-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
公式ブログサイト移設のお知らせ
at 2013-04-11 15:02
まちなか花見2013 in黒..
at 2013-04-08 14:29
「マチと握手する」講座201..
at 2013-04-07 18:16
QunQun第3期生[北九州..
at 2013-04-01 14:04
熊手銀天街出店プロジェクト ..
at 2013-03-30 17:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

黒崎まちなか大学とは~4

学長語り第4弾。
96トーク開催を前に「黒崎まちなか大学」について学長が語ります。

黒崎まちなか大学

そもそも私はこの活動に、「大学」とか「まちなか」とか、そういう名詞を使うことに抵抗がありました。
もっと言うと「地名」を付けることにも抵抗がありました。

この活動の向かう先は、これまでも述べてきたとおり・・。
活動においてもコミュニティにおいてもビジネスにおいても、良質なものが多くあるにもかかわらず、それぞれがバラバラであるがゆえに続かない北九州・下関の現実を打破すること。

そのための「活動母体」であるこの活動組織に、全国に数多ある既存の「まち大学」を連想させる名称を当てはめることに抵抗があったのです。

しかし、以前にも書いたとおり、戦略として「黒崎」を本拠地とすること。
多様な要素・活動・人々を展開する最適な場所である「まちなか」を主要活動場所にすること。
そして、多様な人が多様な人生修養目的のために集い活動するための機関名称として、最も適当なものが「大学」であること。

それらの理由により、私はこの「活動母体」を黒崎まちなか大学と名づけました。

タテ(世代間)×ヨコ(コミュニティ間)をつなぐターミナル

という呼び名には、そういう想いが反映されています。

とはいえ、それでもとりあえず名称に(仮)を付けたい自分がいたのも事実。
それはこの名称がどうしても「街での生涯学習を行う社会活動」の部分だけを強く連想させるからです。
いわゆる「シブヤ大学」。
この活動は非常に優れていると思います。
デザイン力、活動内容、組織展開、母体―。
優れているがゆえに全国規模のムーブメントにもなっています。
おまけに一部では「地域活性化に寄与する」とまで期待されています。
そして、私にそういう活動を期待している方々もいます。

でも、私がやりたいのはそういう活動ではありません。
また、こうした活動を単に真似しても、カルチャーセンター・市民センター文化が旺盛な北九州のこと、一瞬のムーブメントを創りだして終わるのは目に見えています。
もともと北九州は「体験型学習」「生涯学習活動」の先進地域なのですから。

本来「学習」には「目的」があります。
「活動」にも「目的」があります。

何のために学び、何のために活動し、何のためにお金を支払うのか?
それはすべて「目的」を果たすため、「夢」を果たすため、ひいては「生きる」ためではないでしょうか?

以下のように表現してしまうと、何かえらく壮大事のように聞こえますが、誤解を恐れずに述べさせていただくと・・・。

悔いのない人生を送るために、いかなる人でもあらゆる挑戦ができる活動組織

これが「黒崎まちなか大学」なのです。
その気覚悟責任感さえあれば、別に中央にいかなくても身近で何だって挑戦できる。
黒崎まちなか大学とは、その挑戦を円滑にするための「活動母体」をめざしているのです。


黒崎まちなか大学学長
寺下良真
[PR]
by ucc-k | 2012-01-23 17:34

96トーク~その1

黒崎まちなか大学の次回講座が決定しましたのでお知らせします。


96トーク

いよいよ始めます。


96トークとは何か?

96トークとは、黒崎のスイーツの駅「96カフェ」で行う、しゃべり場イベントです。

96カフェとは何か?

96カフェとは、黒崎でスイーツの本格開業を目指す人々が、資金貯蓄、顧客獲得、接客修行、実績修養を目的として、ボックス店舗を出して集う店舗です。
マチに集うことにより「挑戦」と「化学反応」を円滑にしていくことをモットーとする「黒崎まちなか大学」にとって、うってつけの場と言えます。

96カフェ
e0245543_1311204.jpg



第1回目となる今回は、「マチのプランを考えよう」講座となります。

マチとは何か?
マチではどんなプランが立てられるか?


そんなことをざっくばらんに話し合います。

≪開催日時≫
2月18日(土)
18:30~

≪定員≫
10名程度(先着順)

≪申し込み方法≫
黒崎まちなか大学公式メールアドレス:ucckurosaki@gmail.com
に、氏名・性別・住所・電話番号・メールアドレスを記入の上、お申し込みの旨を送信ください。

≪参加料金≫
1000円(特別96カフェセット付)
≪開催場所≫
北九州市八幡西区黒崎新天街96カフェ


詳細は・・・これから徐々にお知らせします。
楽しみにしていてください。

「96トーク」イメージ写真
e0245543_1314942.jpg




黒崎まちなか大学事務局
ブログ:http://ucckuro.exblog.jp/
メール:ucckurosaki@gmail.com
場所:北九州市八幡西区黒崎を転々中!
[PR]
by ucc-k | 2012-01-20 13:15

黒崎三社参り

1月4日

黒崎まちなか大学仕事始め

事務局・運営の面々で黒崎三社参りを行いました。

黒崎祇園三社:春日神社・岡田宮・一宮神社

を廻りました。
事務局員は強制参加でしたけど、声をかけた運営(一般参加者の中での有志)メンバーがすごくたくさん参加してくれました。
いやあ、新年早々すごい熱気!
たくさん歩きましたけど、代わりに黒崎の隠れスポットをたくさん見つけることができました。

e0245543_164869.jpg


きっと今年は良い年になりますよね。

今年が本格的スタートの年!
これからの黒崎まちなか大学にご期待ください。

e0245543_16395546.jpg



黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2012-01-08 16:50

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2012年もどうぞよろしくお願いします。



2012年が幕開けしました。
おかげさまで「黒崎まちなか大学」は2012年を迎えることができました。
皆様のご支援の賜物です。
今年も変わらぬ、いや、よりいっそうのご支援をいただければ、と考えています。

2012年の「黒崎まちなか大学」は、ちょっぴりパワーアップする予定です。
ご期待いただければと思います。


黒崎まちなか大学学長 寺下良真
黒崎まちなか大学事務局一同
メール:ucckurosaki@gmail.com
場所:黒崎の各所を転々中!
[PR]
by ucc-k | 2012-01-02 18:06