黒崎まちなか大学の活動ブログ 北九州市八幡西区黒崎より発信中
by ucc-k
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「マチと握手する」講座②~暮らす篇レポート

昨日は「マチと握手する」講座~暮らす篇を開催しました。

生憎の雨の中、20名の方が参加しました。

ライオン班
e0245543_12383399.jpg

クスクス仙人班
e0245543_12393011.jpg

モアイ班
e0245543_1241079.jpg

に分かれて行動。
ちなみにこの班名の由来のこいつらは

すべて黒崎の街中にいます

黒崎にお立ち寄りの際はご確認ください!

さて、それぞれの班がまちあるきに出発。
よくメディアとかで発信される「黒崎のイメージ」からは考えられないような凄い方々、凄いお店に突撃していきます。

九州随一の画廊屋、九州屈指の茶器を置いている茶具屋、オランダ王室と個人で繋がっている方、そして日本中で古書を売買している古本屋、朝から晩まで常に人でごった返している角打ち居酒屋―。
行く先々で色々とご馳走になり、行く先々で色々と体験させてもらい、そして気ままに買い物や散策を楽しみました。

e0245543_1254309.jpg


e0245543_12561351.jpg


e0245543_12595691.jpg


e0245543_136022.jpg


生憎の雨でしたが、様々な人と出会いました。
様々な宝物と出会いました。
この詳しい報告は、本大学が製作する「黒崎マチネタ手帖」にて挙げるつもりです。
とりあえず今回はさわりだけ―ですね。

e0245543_1331615.jpg



次回はいよいよコラボレーション講座
「マチと握手する」講座③~遊ぶ篇


曲里松並木で経験豊かで黒崎に興味津々のアクティブな方々と交流して遊びます。
「黒崎街角満喫ツアー」さんとの合同企画になります。

開催日は11月5日(土)
集合時間は11:00
集合場所は黒崎カムズ商店街きさろく館カフェ2階

です

こちら11月3日までの事前予約が必要となります(定員制)。
申し込みは以下のメールまで

黒崎まちなか大学事務局
ucckurosaki@gmail.com

定員に達し次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください

[PR]
by ucc-k | 2011-10-30 13:18

NHK北九州

本日、黒崎まちなか大学事務局代表の寺下がNHK北九州「こんばんは北九州」(黒崎特集)の1枠として出演させていただきました。

寺下が語るように、本大学は
黒崎にある種の『交流のターミナル』
を築くものです。

本来、街の持っている魅力、人の持っている魅力そして興味―。
普段の生活の中でそれぞれを繋ぐ機会が減少していく時代にあって、そうした機会を創出することで
「縦=世代間、横=各種団体・コミュニティ」を繋ぐ“ターミナル”
を街に設置してみる。
「黒崎まちなか大学」とはそんな仕組みです。

「生涯学習」とか「街から学ぶ」とかいう言葉は易いけど、もちろん結果的にそういうものも行っていくけど、あくまで「黒崎まちなか大学」とは
数多あるコミュニティが集い・融合し・化学反応を起こし・成長して巣立っていく
そんなことができる“場”なのです。

それまで自力では困難だったこと、独力では限界を感じて妥協してしまっていたこと。
そんなことを「黒崎まちなか大学」という“ターミナル”が解決する。
「黒崎まちなか大学」はそういう形で、人に街にコミュニティに貢献し、また支えられて成長していきたい。
そう考えています。

というわけで。
明日

「マチと握手する」講座②~暮らす篇
10月29日(土)14:00~(受付開始13:45~)

※デジカメをお持ちの方はお持ちください。

奮っての参加をお待ちしております。


黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2011-10-28 22:34

ゲリラ企画「ツーリング・ツーリズム」レポート

10月26日(水)に行ったゲリラ企画「ツーリング・ツーリズム」に関するレポートです。

10月26日(水)13時~
10月22日講座の後、募集したところすぐに定員に達してしまったゲリラ企画「ツーリング・ツーリズム」が行われました。
電動アシスト自転車を使った「黒崎発の周辺観光」の可能性を探るツアーです。

e0245543_19474194.jpg


神戸や長崎よりも坂の多い北九州市にあって、電動アシスト自転車は非常に有用なものなのだが、何せ北九州市の車道はすばらしく、市民は楽々自家用車を利用してしまう。
そこで「もし黒崎が観光拠点となって観光客が自転車を利用するなら、どういうルートが適切かつ楽しいか?」を体験してレポートしてもらうツアーとして企画しました。

まず山アリ谷アリの道なりの「山手通り」を抜けて、八幡東区前田の八万湯に行きました。
八万湯はもともと銭湯だった建物なのだが、現在、北九州国際ビエンナーレの会場となっていて、内部ではアーティストによる作品が展示されているのだが―。
閉まっていて見れなかった(笑)
なので、代わりに近所の祇園商店街を探検。

e0245543_19584679.jpg


美味しいものあり、面白いものあり、商店街の人と触れ合いながら、「黒崎まちなか大学」をPRしてきました。

次は、八幡東区桃園の北九州市立児童文化科学館に立ち寄りました。
たった100円の入場料(世界最高スペックが楽しめるプラネタリウムは追加300円)で遊べる遊べる!
「楽しく科学を学べる」というよりは、「どうだ!こんなにスゲーものを作ってみたから、これで遊んでみなよ」という体験展示品(←参加者の感想)が目白押し。
安っぽいものから凝ったものまで色々あったのだけれども、「どうだ!」と言われると「やったろうやないか!」となってしまうのが人の性なのか―。
みんな大はしゃぎで館内の展示品で遊びほうけました。
特に最新アトラクション「ルパンウォーク」は、みんなはまってしまいました(笑)

e0245543_2083117.jpg


そして最後に黒崎城山を探索!
城山の頂上に向かう坂道もこの電動アシスト自転車ならラクラクでした。

e0245543_20115145.jpg


城山は「黒崎城址」の公園。
かつては「北九州の公害のシンボル・城山小学校」があった場所だが、今では春に桜でいっぱいになる公園になっています。
黒崎や黒崎地区の工場群を一望できる展望スペースもあります。
こんなにすばらしい場所。
電動アシスト自転車でなければ、なかなか立ち寄れないわけで―。
参加者のみんなも、電動アシスト自転車を使った「黒崎発の観光」の可能性を口々に語っていました。

e0245543_2020013.jpg


詳しいレポートの内容?
それは今のところ秘密です(笑)。
「黒崎発の電動アシスト自転車を使った着地型観光の可能性」については、また後日何らかの形で「黒崎まちなか大学レポート」のひとつとして報告させていただく予定です。

お楽しみに!!


次回講座は
「マチと握手する」講座②~暮らす篇
14:00~
きさろく館カフェ2階集合

です。

予約不要
参加費無料
誰でも参加できます

ですので、奮ってのご参加をお願いします。
[PR]
by ucc-k | 2011-10-27 20:32

マチと握手する講座①~食べる篇のレポート

10月22日(土)に行われた「マチと握手する」講座~食べる篇のレポートです。

参加者は26名

参加者の属性は相変わらずバラバラでした。
年齢も趣味も感性もバラバラ。
そんな方々が「黒崎の食べ歩き」をしたくて一同に会しました。

e0245543_22135274.jpg


若松より参加された「トトロの会」の皆さん。
美味しいもの探しに元気いっぱい!

e0245543_2217110.jpg


今にも出てこようとする美味しいものを前にして目がギラギラ!

参加者に課した課題は「美味しいものをしっかりと味わって、用意された質問を入口にして店の方としっかり交流すること」。
すると、皆さん要領得るのが早いもので、美味しいものをほお張っては会話を楽しみ、店舗の方々とも会話を弾ませていました。

思う存分食べ歩きを堪能して帰ってきてからは、それぞれが撮った写真とかをプロジェクターで見せ合っての発表会。
「あの店のあの味は凄い」とか、「あの店の店主は実は―」とか、「あの店の隅にあったあれは実は年代物の―」とか、そんな感じで話題が尽きない。
また、各店舗でお土産として買ってきたものを広げての「簡易パーティ」が自然と開かれ、集まった参加者たちは本当に和気藹々と楽しんでいました。

e0245543_22353267.jpg



次回は「マチと握手する」講座~暮らす篇。
10月29日(土)14時~

です。

みなさんの奮ってのお越しをお待ちしてます。
[PR]
by ucc-k | 2011-10-26 22:42

運営会議

黒崎まちなか大学の最大の特徴は、参加者が運営しているというところにあります。

つまり

黒崎まちなか大学には、「スタッフ」と「お客様」という区分がありません

一方的に利益を享受する人も、一方的にサービスを提供する人も、黒崎まちなか大学にはいないのです。

黒崎まちなか大学は、参加者を「学生」と呼んでいますが、そんな「学生」たちが自治しつつ様々なものを紡ぎあげていく大学です。
開校式以降、22日の講座に関しても、もちろん企画・運営の中心はそんな「学生」たちでした。

企画を立てる、運営に携わる、そしてそれぞれ楽しく盛り上げながら参加する―。

もちろん企画によっては、「講師」と「生徒」という立場になるかもしれませんが、また別の企画では逆の立場だってありうる。

「学生」たちそれぞれが、得意分野、できること、関係性を持ち寄って、それぞれの活動・人生をより豊かにしていくためのターミナルのような‘場’

それが黒崎まちなか大学なのです。

e0245543_20373929.jpg

運営会議の1コマ

現在、黒崎まちなか大学運営会議は

毎週月曜日17時~
黒崎カムズ商店街きさろく館カフェ2階

で行っています。

興味のある方はぜひ気軽にお越しください。
和気藹々と企画・運営について話してます!


黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2011-10-25 20:45

マチと握手する講座②~暮らす篇

黒崎まちなか大学の講座のスケジュールが決まりました。

マチと握手する講座②
~暮らす篇~

10月29日(土)

14:00~
(受付開始13:45~)


黒崎の街をブラブラ歩きながら、参加者同士、黒崎の店舗の方々らと交遊を深め、その証を獲得していただきます。
面白い店、不思議な店、そんな店を気ままに探検します。
自分だけの「黒崎の名店」を見つけてみましょう!

もしお持ちの方はデジカメをお持ちください。
また、行動中の食べ歩きも基本的に自由です。
黒崎の「食」も堪能してみてください。

詳細のスケジュールや集合場所は以下です。

【集合場所】黒崎カムズ商店街きさろく館カフェ2階
【スケジュール】10/29(土)
14:00~:オリエンテーション
14:20~:行動開始
15:45~:発表会
17:00~:終了予定
※予約不要、誰でも参加できます

問合せ先:黒崎まちなか大学事務局メール ucckurosaki@gmail.com


黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2011-10-24 10:01

10月22日講座について

迫る10月22日(土)の講座に関して、若干の修正と注意点があります。
以下をご覧ください!

食べ歩きが基本となるので

お腹を空かせてきてください

食べ歩きで生じる飲食費は自己負担となります。
食欲による個人差はありますが、基本的に500円前後で十分に楽しめると思います。

もしデジカメをお持ちの方は

デジカメをお持ちください


マチと握手する講座①
~食べる篇~

10月22日(土)

14:00~
(受付開始13:45~)

黒崎の街をブラブラ食べ歩きながら、参加者同士、飲食店の方々らと交遊を深め、その証を獲得していただきます。
自分だけの「黒崎の名店」を見つけてみましょう!

詳細のスケジュールや集合場所は以下です。

【集合場所】黒崎カムズ商店街きさろく館カフェ2階
【スケジュール】10/22(土)
14:00~:オリエンテーション
14:15~:行動開始
15:45~:発表会
17:00~:終了予定
※予約不要、誰でも参加できます

問合せ先:黒崎まちなか大学事務局メール ucckurosaki@gmail.com


黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2011-10-21 01:14

マチと握手する講座①~食べる篇

黒崎まちなか大学の講座のスケジュールが決まりました。

マチと握手する講座①
~食べる篇~


10月22日(土)

14:00~
(受付開始13:45~)


黒崎の街をブラブラ食べ歩きながら、参加者同士、飲食店の方々らと交遊を深め、その証を獲得していただきます。
自分だけの「黒崎の名店」を見つけてみましょう!

詳細のスケジュールや集合場所は以下です。

【集合場所】黒崎カムズ商店街きさろく館カフェ2階
【スケジュール】10/22(土)
14:00~:オリエンテーション
14:30~:行動開始
16:00~:発表会
17:00~:終了予定
※予約不要、誰でも参加できます

問合せ先:黒崎まちなか大学事務局メール ucckurosaki@gmail.com


黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2011-10-18 16:16

開校式

10月15日土曜日

「黒崎まちなか大学」の開校式が行われました。
集まったメンバーは

総計約40名

テレビやラジオの取材も入り、たいへん盛況でした。

e0245543_1926234.jpg


そして、記念すべき第1回目の講義は

北九州随一の‘まちマニア’として著名の「まちあるきにすと・市原猛志氏」による講演会

非常にわかりやすく面白い表現で

街の見方
黒崎の歴史
黒崎の意外な側面
黒崎の見方


をプレゼンしていただきました。

e0245543_20284518.jpg






















e0245543_19382089.jpg





















その上で、

「黒崎の街の構造こそが、黒崎まちなか大学の理念とピッタリはまる」

つまり、
放射線状の街の形状が、あらゆるコミュニティを横糸で繋ごうとする「黒崎まちなか大学」の理念とピッタリなのだ、と。

まさに!

である。

その後、市原氏と黒崎まちなか大学事務局代表の寺下によるトークセッション。

e0245543_20164672.jpg


「街」の形作られる経緯や、街に生きる人たちの意識を形作るまち構造の要因。
そして、黒崎という街がなぜ面白いのか?
黒崎という街で、なぜまちなか大学をつくったのか?
そういう話が展開されていった。

参加者も交えてのトークが展開され始めると、それこそ大いに盛り上がっていく。

実は市原氏の祖先が満州の馬賊出身で、戦後フロンティア精神溢れる黒崎を地盤に商売を始めたとか。
寺下が日本中ほぼ隈なく旅した上で地元の黒崎が最も「インフラとマーケットが残っていて隙間が多い街」だと感じたとか。
黒崎の街で今も生き残っている第1世代の「フロンティア精神」があまりに熱くて、後継ぎに高いハードルを感じてしまった第2世代・第3世代が後を継がなかったことが問題だとか。
そういう話題になってくると

ざっくばらんに、
黒崎の街の具体的な楽しみ方は?
かつてなかった黒崎の隙間から見えてくるチャンスとは?
のような質問が飛び出してきた。

そして、最後に黒崎の商店街の参加者の方が

ぜひこういう活動をどんどんやっていって隙間を埋めていって欲しい!

との願いを込められた!!

そして、会場を崩しての簡単な懇親会

e0245543_2003274.jpg



















黒崎への興味が深まったところで、
世代も趣味もコミュニティも違う方々が一同に会して思い思いにコミュニケーションをとっていく。
この光景こそが「黒崎まちなか大学」の本質だろうと思う。

e0245543_2054517.jpg



この繋がりがきっと
黒崎を
黒崎まちなか大学を

あらゆる意味での
ターミナル
にしていくと信じている。


黒崎まちなか大学事務局
[PR]
by ucc-k | 2011-10-16 20:31

開校式の案内

明日10月15日(土)はいよいよ「黒崎まちなか大学」の

開校式

です。

受付開始は14時からになります。


【開校式】
場所:黒崎カムズ商店街きさろく館カフェ2階(岩橋歯科隣)
受付開始 14:00
開校式開始 14:30
市原猛志氏講演会 15:00
トークセッション 「なんで黒崎ってこんなに面白いのだろう?」 15:40
終了予定 16:30

※開校式終了後、会場にて小1時間ほど簡単な懇親会を予定しております。
[PR]
by ucc-k | 2011-10-14 08:45